新人のあゆみ
新人のあゆみ

モチベーション曲線





当院では、新人の仕事に対するモチベーションの変化に応じて、適切な研修やイベントを設けています。

モチベーション曲線と研修

モチベーション曲線
上のグラフは、当院の新人看護師アンケートを基に、新人看護師のモチベーション(やる気)がどのように変化するかを表したものです。

自信をつけられるよう支援

6月頃は、現場に出始めて、「先輩の足手まといになるばかりで、自分には何もできない…」と自信を失ってしまう時期。 そんな時期だからこそ、フォローアップ研修を通じて、元気を出せるよう支援しています。 また、夜勤が始まる頃には、救急にも対応できるようになるためにBLS研修を行っています。
先輩たちの支援を受けて徐々にできることが増えてくると、「ようやくチームの一員になれた」と感じられるようになります。 年度末に行われる振り返り研修では、2年目に向けてやる気の高まる人が多いようです。
手厚い支援のもと、同期と励まし合いながら、ほとんどの新人が無事に1年目を終えています。

新人研修の一例

新人看護師のモチベーションに合わせて、数多くの新人研修が行われています。ここではその一例をご紹介します。

4月 「看護技術研修」

自信を持ってベッドサイドへ出られるよう、採血・血管確保・気管内吸引などを学びます。
医療機器研修

4月 「春の集合研修」

社会人としての心構えやマナー、メンタルヘルスなどについて学びます。

6月 「リフレッシュ研修」

ヨガでリフレッシュ後、「うれしかったこと・辛かったこと」を語り合い、これから看護師として進む道を改めて考えます。
リフレッシュ研修
 

6月 「夜勤シャドウ研修」

実際に夜勤に入る時のイメージをつかむため、まるで影のように先輩と行動を共にし、夜勤の様子を見学します。

7月 「BLS・初期対応を学ぶ」

急変時にも慌てず、落ち着いて対応できるよう、BLS・初期対応についてしっかり学びます。
BLS研修
 

8月 「フィジカルアセスメント研修」

脳外科・循環器・呼吸器・消化器・運動器の5領域について、講義と実習で基礎的な力をつけます。
フィジカルアセスメント研修

「夏休み」

リフレッシュできる期間です。

9月 「赤十字と看護倫理」

臨床のなかにある倫理的ジレンマについて考え、倫理的思考を身につけます。

11月 「多重課題研修」

複数のケアが必要な人への対応を学びます。ケアの優先順位を考え、自分の傾向を振り返ります。

11月 「ハッピーワンデイ」

新人看護師が全員同じ日に休みを取ります。同期の仲間たちと絆を深める機会です!
ハッピーワンデイ

12月 「忘年会」

今年もお疲れ様でした。同好会がステージを盛り上げ、病棟の結束が深まります。  

1月 「院内看護研究参加」

先輩看護師の発表を聴き、研究への興味を深めます。
院内看護研究参加

2月 「看護事例発表会」

1年間を振り返り、仲間・自分の成長を認め合う機会です!この後、キャリア開発ラダーのレベルⅠに申請されます。

プリセプターシップ



当院では、プリセプターシップ制度を導入しています。3年目以降の看護師がプリセプターとなり、新人看護師(プリセプティ)の支援を行います。
さらにその上には、プリセプターの支援やプリセプティの実践的な指導を行うサポートナースがいます。
新人看護師の状況を考慮しつつ、配属病棟の特性や状況に合わせてマッチングを行っていますので、プリセプターと共に学び、共に成長してほしいと思います。